Quest for quality life through traveling around the world.
旅する休職中サラリーマン。編集ひとりとぽっち
EVENT
2015.9.26

消しゴムはんこアーティスト津久井智子さんの作品展を見に熱海起雲閣へ行ってきました

編集ひとり

こんにちは。旅する休職中サラリーマン編集ひとりです。
熱海起雲閣で開催されている消しゴムはんこアーティストの津久井智子さんの作品展に行ってまいりました。

津久井さん⑧のコピー

オーダーメイドの手彫り消しゴムはんこ工房「はんこや象夏堂」を営むかたわら、様々なメディアに登場し、消しゴムはんこの楽しみ方や活用法を発信している津久井さん。
津久井さん⑨
実は、今までは全く縁もゆかりもなかったこの熱海に移住し、こちらにアトリエも構え活動をされている、正にMeLikeな方なのです!詳しいことは後日インタビュー記事でということなのですが。
今回の作品展は、『花鳥風月海猫温泉』と題して消しゴムはんこを使って描く、新しい絵画の世界。独特の色使いと、大胆な構図で、僭越ながら消しゴムはんことは思えない、アートな世界を作りだしていました。

津久井さん 0

(↑)こちらのはんこさん達から(↓)こんな素敵な作品が生み出されるわけです。

津久井さん⑤

津久井さん⑥

津久井さん⑦

会場の起雲閣は、太宰治が『人間失格』を執筆した場所と言われていて、歴代の名だたる文豪に愛用されてきた由緒正しい場所。
そんな雰囲気もあってか津久井さんの作品も、アートからさらに神々しささえ感じられ、見ていて心が洗われるようでした。

津久井さん②

津久井さん③

(↑)こちらの消しゴムはんこから…、(↓)こんな作品が!艶やかです。

津久井さん④

 

ちなみに展示は9月28日までです!ご近所の方、お近くに立ち寄られた方は是非、行ってみてください。

津久井さん⑩

 

 

 

 

PROFILE
編集ひとり

旅する休職中サラリーマン

編集ひとり

オーバー40にして、自らのワクワクに導かれるまま、長年お世話になっている会社を休職。Webメディアを立ち上げ、これからの豊かな暮らしを探求するため世界中を巡る旅を慣行中。雑誌『BE-PAL』(小学館)のWeb版『BE-PAL.net』(http://www.bepal.net/)にて記事を不定期掲載中。

ぽっち

旅するアシスタント

ぽっち

MeLikeの日本取材旅の最中に編集ひとりのリュックの中に紛れ込む。世界編からアシスタントとして大活躍する予定。一日の大半は寝ていて、鳥のささ身が大好物。