Quest for quality life through traveling around the world.
旅する休職中サラリーマン。編集ひとりとぽっち
HITORI ONSEN
2015.9.23

Simple is bestの落ち着き空間!石巻、追分温泉

編集ひとり

こんにちは。編集ひとりです。
本日の“ひとり温泉”は、宮城県石巻市の『峠の湯 追分温泉』。
って、いきなり“ひとり温泉”って、始めちゃいましたが。
“ひとり温泉”と申しますのは、編集ひとりのオススメ温泉ということです。“一人で行くのに最適な温泉”ということではありません。
あくまで。どっちでもいいんですけど、一応念のため。
追分温泉。それはそれは山深い、北上川の河口から登米市に通じる県道64号線の峠に中腹ある温泉宿。
こちらは書家の平野燿華さんにご紹介いただきました。
立ち寄り湯がOKで。なんと立ち寄り湯一風呂¥300。
温泉5
シンプルな木のお風呂。大、小二つのみ。露天無し。しかし、ただの木のお風呂ではございません!樹齢500年の榧(カヤ)の木で造られた浴槽。木製のお風呂好きにはたまりません。浴室に入ると木のいい薫りが。
その浴槽の画像もお見せしたかったのですが、激混みで…。撮れる雰囲気じゃなかったってのと、撮れたとしてもお見せできないモノが写り込む可能性大でして、今回は浴室のお写真は控えさせていただきます。
あとココに着くまでも県道64号線のアプローチがとても心地良いです。車の窓全開で来るべしです。(虫には注意!w)
木々の天然アロマを浴びるところから入浴が始まってるようなもんです。

温泉1

温泉2

温泉3

自然のアロマに癒され、榧風呂に癒され。
個人的な感覚かもしれませんが、館内は、子どもの頃連れてってもらった旅館の薫りというか、なんでしょう?懐かしいかぐわしい薫りが漂っていて。なんなんでしょう、この場所に漂う空気感に自然と心安らぎました。
宿泊も可能で、本当は宿泊したかったのですが、SW(シルバーウィーク)は予約でいっぱいでした。夕食のコースにより¥6,156~10,476(税込)とかなりリーズナブル。お料理は、南三陸の新鮮な海の幸をふんだんに使っているとか。夕飯ちょい前に行ったのですが、懐かしい薫りとは別のかなり間違いなく美味しそうな匂いも漂ってました。
また今度、石巻来た際には是非、宿泊したいです。
Onsen Date

峠の湯 追分温泉

峠の湯 追分温泉

住所 宮城県石巻市北上町女川字大峯1
電話 0225-67-3209
PROFILE
編集ひとり

旅する休職中サラリーマン

編集ひとり

オーバー40にして、自らのワクワクに導かれるまま、長年お世話になっている会社を休職。Webメディアを立ち上げ、これからの豊かな暮らしを探求するため世界中を巡る旅を慣行中。雑誌『BE-PAL』(小学館)のWeb版『BE-PAL.net』(http://www.bepal.net/)にて記事を不定期掲載中。

ぽっち

旅するアシスタント

ぽっち

MeLikeの日本取材旅の最中に編集ひとりのリュックの中に紛れ込む。世界編からアシスタントとして大活躍する予定。一日の大半は寝ていて、鳥のささ身が大好物。