Quest for quality life through traveling around the world.
旅する休職中サラリーマン。編集ひとりとぽっち
Offstage
2016.11.15

フィリピン、セブ島で
英語力を鍛えるところから
MeLike世界編始めてみました

編集ひとり

こんにちは。
  編集ひとりです。

 

編集ひとり

MeLike世界編(地味に)スタートしております。

 

まず最初に訪れた国は、

  フィリピン、セブ島。

  なぜか?

  それは語学留学をするためです。

  “フィリピン”、“語学留学”…、

  ご存知の方も多いかと思いますが

  簡単に説明しますと

  フィリピンのセブ島は、格安でマンツーマンの英会話レッスンが受けられる語学スクールが充実しています。

  1日1コマ50分マンツーマンレッスンが6コマ受けられ、宿泊、食事も込みで1カ月約20万円というのが平均的なメニュー。

  フィリピンでは英語が公用語とされているので先生の語学レベルも高く、

  日本の語学学校の授業内容、値段を考えると破格です!

  MeLike世界旅の敢行を決意した私にとって、

  “コミュニケーションスキルの基本=英会話”を

  最低限身につけたいと思ったわけです。

  ちなみに私が以前、ブログで紹介したSPAで大人気連載中の『世界一周花嫁探しの旅』を執筆しながら世界を旅している映像ディレクターであり演出家のイマジネーション 代表取締役、後藤隆一郎さんもフィリピン留学から旅をスタートしてています。

 

そのくらい旅人界(?)では、旅のファーストステップとしてフィリピンに語学留学するのが定番になっているらしいです。

    ちなみにセブ島っていうと、
  こんなの(↓)イメージされるかもしれませんが

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これはセブ市内から船で2時間ぐらいのボホール島のお写真でして…、

  実際、学校のあるセブ市街はこんな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    ちなみに今回の本題は、単なる旅人のためのフィリピン留学のススメではなく、

 

オーバー40の休職中サラリーマン的に(つまり、40歳越えしたおっさんにとって)最適な語学留学について
語りたいと思います。

 

ほぼ英会話の機会がない日本で生活してきた自分にとって

  毎日、語学堪能な先生とマンツーマンでレッスンができるだけで貴重な体験なので、

  当初は、正直どこの学校でもいいんじゃないかと思ってたのですが、

  最終的に私が選んだ学校は、

 

コチラ。

 

社会人限定の“オトナ留学”で有名なMBAさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    私がMBAさんを選んだ理由は…、

 

 

・社会人限定

  前述の通りですが、

  “社会人限定”という謳い文句にオーバー40的には、とてもひかれました。

 

 

フィリピン、セブ島留学って

 

 

勝手なイメージかもしれませんが、

 

格安で

常夏の島で

ということで、

学生さんが多いのかなと、、、。

 

 

特にホリデーシーズンともなれば

リア充の若者がこぞって集い

まるでテラスハウスのような状態なのかと…。

(勝手なイメージですが笑)

 

オーバー40のおっさんには、

ちと肩身の狭い感じなのではと

躊躇していたところもあったのですが…。

 

 

そんな、私のような

しがないオーバー40休職中サラリーマンにも、

広く門戸を開き、優しく手を差し伸べてくれるのが

MBAさんというわけです(笑)。

 

なんて言いうと、

 

“生徒は、おっさんばかりなの?と”思われちゃいそうなので

誤解されないように言っておきますと、

 

生徒さんは

20代後半から30代の世代を中心に、

様々な年代の生徒さんがいて、

校内は、落ち着いた雰囲気が漂っています。

 

生徒さんが大人ってことは、

授業や先生の対応も大人な態度が求められるわけで

すなわち、レベルの高い内容が提供される証でもあるわけです。

スタッフの方の対応もとっても安心な大人対応で

(スタッフの諸星里恵さん↓には、細かい相談やお願いに、とても丁寧にご対応いただきました! 本当にお世話になりました。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

授業以外の面でもとっても丁寧にフォローしていただけます。

  大人な紳士淑女の方に是非、オススメしたい学校なわけです。

  ・ビジネスコースがある

  大人向けなのは雰囲気だけではありません。
ここはビジネス英会話に特化した、ビジネスコースがあるんです。
実際のビジネスシーンを想定し、ロールプレイング形式で、本番さながらの英会話が繰り広げられます。
例えば、ミーティング。

様々な部署の担当やクライアント役の先生達を相手に
自分が議長となって会議を仕切る
なんて緊張感たっぷりの授業もあります。(↓こんな感じです。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かなりドキドキですがスキルアップにつながると思います。
仕事的に英語力を身につけたいに方にはオススメなわけです。

 

・先生のレベルが高い
  大人な雰囲気、本番さながらなビジネス英語、
そんな高いレベルの授業を実現できるのも、先生達のレベルが高いからこそ。

ある生徒さんは、某有名アパレルブランドのマーケティングを担当されているある生徒さんは、
先生のマーケティング知識の豊富さに驚いたと言ってました。

 

生徒の特性、要望に合わせて担当の先生を配置しているみたいで、
私には元マスコミ関係や大学でマスコミを専攻していた先生がついてくれました。

リスニング、スピーキング、それから発音矯正(発音矯正の授業もあるんです!)と科目ごとに特化した先生が担当してくれます。
  また生徒一人につきコアテーチャーという担任のような先生がつき、その先生が授業の内容、進め方など様々な要望、相談に親身に応えてくれます。

私を担当してくださった先生方はこの方々。
朝一のElective(選択科目)classのDen先生。二児の母でもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コアティーチャーのJen先生。
いろいろと親身に相談にのっていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

発音クラスのVim先生。VとBとかthとか、苦手な発音をびしびしご指摘いただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

時事問題を扱うCurren EventクラスのRazel先生。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

グループレッスンのRachell先生。とご一緒させていただいた生徒のヒロさん。この週は、ちょうどオフシーズンで二人だけでしたが通常は三人から四人で、ビジネスコースはロールプレイング形式で、実際のビジネスシチュエーションを想定して展開されます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

General Speaking、日常会話のスピーキングを鍛えるクラスのSKY先生。学生時代はマスコミュニケーションを専攻されていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  もしかして“綺麗な先生達とトークできるなんてうらやましい!”
なんて思ってしまった男性諸君もいるのでは…。

 

正にその通りです!(笑)

 

もし銀座や六本木のお姉ちゃんとの無駄な会話に使うお金があるなら
セブで英語で英会話をしたほうが何千倍も意味がある!なんて(笑)。

 

(って、オーバー40的な発想で全くお門違いな例えにMBAのスタッフのみなさまにお叱りを受けてしまいそうですが…。すみません!)

 

でも語学留学だからと気負わずそのくらいのカジュアルな気持ちでトライしてみるってのもオーバー40的には
ありなのかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また女性の先生が多いということは、
女性の方も安心して通いやすい学校とも言えると思います。

 

・毎週末、プレゼン大会が行われる
  それから、毎週金曜日には、希望者がプレゼンターとして参加できるプレゼンテーションの授業もあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生徒、先生、数十人を前にして、プレゼンテーションを行います。
  テーマはなんでもOK。
自己紹介的なものから、仕事に関すること、
かなり本格的なプレゼンもあり。
先生がプレゼンターとなって参加することもあり、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

TEDばりの話しぶり、エンターテイナーぶり、
めちゃ高いプレゼン力は一見の価値ありです。

見てるだけで刺激になります。
会の進行を務める先生もフィリピンスタイルで、テレビの番組の司会さながらの迫力。
スライド、スクリプトの準備や、プレゼンの仕方、スクリプトの読み方まで担当の先生が総出でサポートしてくださるようで、かなり実践的な英会話のスキルアップにつながりそう。

 

・生徒さんも個性的

 

そして、生徒同士の交流も楽しみのひとつです。
長期間休みをとって、わざわざ語学の勉強に来るぐらいの方たちなので、
意識が高く、面白い人がめっちゃ多い。
社長さんだったり、公認会計だったり、語学の習得を会社から命ぜられた幹部候補の人だったり、起業を考えている人だったり、アート系の人だったり、もちろん旅人も。
1週間だけの人もいれば、数ヶ月にわたって滞在するも人もいて、入れ代わり立ち代り
数々の新たな出会いがあります。
  仕事のできる方の常として、遊びも方も上手く。
夜には、セブナイトの先生と化すツワモノの生徒さんもいたりして(笑)。
フィリピンの美しい島々に詳しい方もいたり。
セブの放課後を楽しむのにも事欠きません。
  これから世界を巡る者としては、人間力豊かな同級生たちに大きな刺激を受けている次第です。

 

それもこれも、大人留学だからこそ。
二十数年ぶりの学校生活、オーバー40にして世代も仕事も異なる学友が出来るのも貴重なありがたい体験です。

 

 

付け加えると
私が考えるセブ留学の意義って
フィリピンの人たちの明るく元気なハッピーさを感じることにもあると感じました。

 

いつも笑顔で、休み時間には歌を口ずさみ、同僚とのスキンシップを欠かさない、
感情を全身で表現する先生たち。

 

彼女ら、彼らのポジティブさこそが、高いコミュニケーション力を生み出す源なのかなと。

 

文法やリスニング、スピーキングの前に、
心の持ちようこそが豊かなコミュニケーションに何よりも大切で、
それこそが自分(=日本人)が
学ぶべきものなのかなと、
先生たちを見て、感じたわけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  

そういった意味でも
大変、学びの多いセブ留学なのであります。

 

○MeLikeで取材させていただいた方々のインタビュー記事はコチラからご覧ください。→http://melike.info/

School Date

セブ島語学留学 MBA

セブ島語学留学 MBA

住所

82 Don Gil Garcia St, Cebu City, Cebu, Philippines

電話

+63 32 260 3515

URL

https://mba-cebu.asia/

PROFILE
編集ひとり

旅する休職中サラリーマン

編集ひとり

オーバー40にして、自らのワクワクに導かれるまま、長年お世話になっている会社を休職。Webメディアを立ち上げ、これからの豊かな暮らしを探求するため世界中を巡る旅を慣行中。雑誌『BE-PAL』(小学館)のWeb版『BE-PAL.net』(http://www.bepal.net/)にて記事を不定期掲載中。

ぽっち

旅するアシスタント

ぽっち

MeLikeの日本取材旅の最中に編集ひとりのリュックの中に紛れ込む。世界編からアシスタントとして大活躍する予定。一日の大半は寝ていて、鳥のささ身が大好物。