Quest for quality life through traveling around the world.
旅する休職中サラリーマン。編集ひとりとぽっち
Offstage
2016.5.19

“これからの豊かな暮らし”仕掛け人!? 雑誌『CANVAS』編集長、宮原友紀さんにお会いするために宮崎へ!

編集ひとり

雑誌『CANVAS』編集長、宮原友紀さんをインタビュー取材するために宮崎にやって参りました。

IMG_9343
宮原さんは、『NIKITA』(主婦と生活社)、『GLAMOROUS』(講談社)の編集者を経て、フリーランスになり、2013年に『CANVAS』を創刊。
 

既に3冊がリリースされています。
 

『CANVAS』は、“都会と自然、両方を愛するシティガールのための総合ライフスタイル誌”。
IMG_5293
2011年にアメリカ、ポートランドで『KINFOLK』が創刊されて以降、本質的な暮らしを志向するライフスタイルマガジンの創刊が相次ぎましたが、『CANVAS』はその流れとは一線を画す独自のスタイルを感じさせるものがあります。
 

女性誌のファッション性、美しいビジュアルを持ちながら、“本質的な豊かさ”を果敢に追求している内容。
 

 『CANVAS は、“今の気分”と“本質的な豊かさ”をとことん追求するライフスタイルマガジンです。…
 

 「Draw Your Life!」というメッセージのもと、日常に、そして人生にワクワクするきっかけを、人の心にうみだす一冊でありたい。』(『CANVAS』ホームページより
 

わかる~!(笑)
 

私は、何を隠そう『CANVAS』の愛読者(笑)!
 

創刊以来、既刊の3冊は全て熟読しています(笑)。
 

MeLike』の構想に、多大な影響を受けた雑誌なのです。
 
 

そんな注目の雑誌『CANVAS』を手がける宮原編集長は、2015年に宮崎県へ移住。
 

雑誌編集だけでなく、『CANVAS WEDDING』なるウエディングプロデュース業もスタート。
 

そこからスピンアウト的にリリースされたリアルでおしゃれなウエディング実例集『THE REAL WEDDING BOOK』(主婦と生活者)も引く手あまたの大人気。
(&おしゃれInstagramer486人による最新TOKYO Spot情報をまとめた『THIS IS MY TOKYO』』(主婦と生活者)も大好評発売中です!)
 

IMG_0329

宮崎を拠点に大活躍なのです。
 

そして旦那様である、株式会社キャンバスの宮原秀雄さんは、宮崎市のAOSHIMA BEACH PARKの仕掛け人。
IMG_9108
 

IMG_9460
スタイリッシュなビーチカルチャーの香りが感じさせつつ、心地良い時間を過ごせる素敵な空間として多くのメディアに取り上げられ注目を集めています。
IMG_9468
 

正に、昨今の宮崎の盛り上がりに欠かせないキーパーソンのご夫婦なのです。
 

『CANVAS』最新号の海外取材へ旅立つ前日に宮崎県延岡の下阿蘇ビーチでCANVAS WEDDINGのプロデュースと、多忙なスケジュールの中、貴重なインタビューのお時間をいただきました。
IMG_0006
 

IMG_9910
 

IMG_0237
 

女性誌の編集長なんていうと…、『プラダを着た悪魔』に出てくるような怖~い人を想像しちゃいますよね?
 

緊張してインタビューに臨んだのですが…、
 

宮原編集長は、笑顔全開ハッピーオーラあふれるとてもと~っても素敵な方。
 

話が楽しすぎて、ついついロングインタビューになってしまいました。
 
 
 
今回の取材を機に、宮崎で面白いことに取り組んでいる様々な方々にお会いする機会を得ることができたのですが…、
 

とにかく宮崎熱いです!(気温のことじゃないですよ)
IMG_0513
宮原さんご夫妻もそうですが、本当に素敵な方々が宮崎に集まって来ています!
 

そして同時に、新風を受け入れる宮崎の懐の広さと厚さを感じます。
 

とても温かいと申しますか、優しいと申しますか、包容力があると申しますか。
 

神話のふるさと、宮崎。
 

この盛り上がり、なんだか神がかり的にわくわくします。
 

私も、呼ばれるして呼ばれた気がします。
 

これからもっともっと素敵なことが起こりそうです、宮崎。
 
 

『CANVAS』編集長、宮原友紀さんのインタビュー記事は後日、MeLikeにて!

PROFILE
編集ひとり

旅する休職中サラリーマン

編集ひとり

オーバー40にして、自らのワクワクに導かれるまま、長年お世話になっている会社を休職。Webメディアを立ち上げ、これからの豊かな暮らしを探求するため世界中を巡る旅を慣行中。雑誌『BE-PAL』(小学館)のWeb版『BE-PAL.net』(http://www.bepal.net/)にて記事を不定期掲載中。

ぽっち

旅するアシスタント

ぽっち

MeLikeの日本取材旅の最中に編集ひとりのリュックの中に紛れ込む。世界編からアシスタントとして大活躍する予定。一日の大半は寝ていて、鳥のささ身が大好物。