Quest for quality life through traveling around the world.
旅する休職中サラリーマン。編集ひとりとぽっち
2016.5.7

名湯ぞろいの霧島温泉郷でどの湯に入ろうか悩んだ結果…

編集ひとり

鹿児島県の霧島温泉郷に行って参りました。   1週間ほど近所に滞在していながら、全く意識にあらず、足を運ぼうともしていなかったのですが。   地元の方に、“霧島温泉は建国神話の天孫降臨伝説で有名な瓊々杵尊(ニニギノミコト)が祀られている霧島神宮近くにあって、行くだけで心身が浄化される特別な場所”と薦められ。   そういうのに、めっぽう弱い私は、急遽、行くことを決...
2016.5.6

このポイントを押さえればOK!? 楽しいステイを実現する Airbnb予約術

編集ひとり

前回、前々回、面白いAirbnbホストと出会いにより実現した楽しい鹿児島霧島滞在記をレポートしたのですが。   ここ数ヶ月、MeLike取材旅で頻繁にAirbnbを使用して、予約時にココを意識すればいいのかな?というポイントがなんとなくわかってきました。   …って、それほど、たいしたことではないのですが…(汗)。   独断と偏見ですが私的に気をつけてることをま...
2016.5.6

ホストファミリーの畑で農業体験!? 旅が楽しくなるAirbnb体験記②

編集ひとり

前回のクルージングに引き続き、AirbnbホストTimotheeさんの自家菜園に連れて行っていただくことに。   これもある意味、農業体験?   泊まるだけじゃないAirbnbならではの旅体験!?     クルージングでの日焼けのひりひりのせいか、窓から差し込む気持ちよい朝の日差しのせいか、夜型の私も自然と早起き。   旅中のほうがむしろ健...
2016.5.4

ホストファミリーとクルージング!? 旅が楽しくなるAirbnb体験記①

編集ひとり

旅の命運を左右すると言っても過言ではない宿泊場所。   休職中のボンビー旅なので、最低限過ごせればOKの安宿と決めているものの、   旅初心者のおっさんゆえ、ゲストハウスのドミトリーとかはハードルが高く…。   かと言って便利すぎて人との交流がないのも物足りない…。   そんな、わがままに、時として応えてくれるのがAirbnb。   昨今...
2016.5.1

“これからの豊かさ”に重要なのは地球スケールの発想!ヨホホ研究所主宰テンダーさんを取材に鹿児島へ!

編集ひとり

“なるべくお金を使わずにラクに生きるための、先住民技術、狩猟・解体、電気、ウェブ、政治、デザイン、読み物などを公開している架空の研究所”(サイトより)ヨホホ研究所主宰のテンダーさんにお話を伺って参りました。 私、テンダーさんにお会いするために鹿児島に来たと言っても過言ではありません。   KTS鹿児島テレビによる1時間特番『テンダーの思い』が九州民放祭で優秀賞受賞、FNSドキ...
2016.3.31

本で意識のイノベーションMeLike企画を想起するきっかけになった本

編集ひとり

私は、やっぱり本が好き。   映画、音楽も、写真も、素晴らしいクリエーション全てに言えることかもしれませんが、名著を体験する前と後では、世界はまるで変ってきますよね。   ぐうたらで、小心者で腰の重い私に、そそくさと寄り添って、ベッドで、お風呂で、トイレで、通勤ラッシュの電車で、ひたすらに、ささやかな希望と勇気を与えてくれる本たち。   “日本を巡りながら、これ...
2016.3.30

まずは形から(笑)! “Van Life”感をアップする こじゃれグッズをゲット!

編集ひとり

にわかDIYのつたない手さばきで、ようやく“こじゃれ棚”を手作りし、後部座席に収納スペースを設けることができたものの…。(製作過程は前回の記事をご覧ください。→コチラ)     そこに収納するアイテムが、   これだと…、 プラスチックケースって機能的でとっても便利で普通に押入れに入れて使う分にはいいんですが、   車に積むとなると…、 &nbs...
2016.3.3

自由な旅人が集う場所で今帰仁の大自然を感じながらローカランチ!

編集ひとり

本日のローカランチは沖縄の今帰仁村、『BEACH ROCK CAFE』。 沖縄入りするにあたり、多くの友人から“沖縄で行くべき場所”としてオススメされたのがこちら。   自称“自由人”実業家の高橋歩さんと仲間達が2006年に“沖縄に自給自足のビレッジを創ろう!”と立ち上げた場所なんだとか。   食事が出来るカフェだけじゃなく、宿泊スペースやツリーハウスもあるとのこと。 ...
2016.2.20

DIY初心者でもできる!“Van Life”カー手作りアレンジメント

編集ひとり

前回の記事にも書きましたがinstagramやpinterestなんかで“vanlife”で検索すると出てくる出てくる内装がオシャレにアレンジ(?)された車達。   僭越ながら見た目はかわいいと評判のMeLike号ですが、旅立ち直後の車内はこんな感じでして…。     まるで…       “夜逃げ”状態!(笑)   &...
2016.2.7

Van Lifeに求められる一番大切なコト

編集ひとり

VanLifeにとって一番大切なコトって、何でしょうか?       ワイルドさ?     タフさ?     それとも…、、、、     答えは…、                 交通安全!(笑) &nbs...
PROFILE
編集ひとり

旅する休職中サラリーマン

編集ひとり

オーバー40にして、自らのワクワクに導かれるまま、長年お世話になっている会社を休職。Webメディアを立ち上げ、これからの豊かな暮らしを探求するため世界中を巡る旅を慣行中。雑誌『BE-PAL』(小学館)のWeb版『BE-PAL.net』(http://www.bepal.net/)にて記事を不定期掲載中。

ぽっち

旅するアシスタント

ぽっち

MeLikeの日本取材旅の最中に編集ひとりのリュックの中に紛れ込む。世界編からアシスタントとして大活躍する予定。一日の大半は寝ていて、鳥のささ身が大好物。