Quest for quality life through traveling around the world.
旅する休職中サラリーマン。編集ひとりとぽっち
2016.5.7

名湯ぞろいの霧島温泉郷でどの湯に入ろうか悩んだ結果…

編集ひとり

鹿児島県の霧島温泉郷に行って参りました。   1週間ほど近所に滞在していながら、全く意識にあらず、足を運ぼうともしていなかったのですが。   地元の方に、“霧島温泉は建国神話の天孫降臨伝説で有名な瓊々杵尊(ニニギノミコト)が祀られている霧島神宮近くにあって、行くだけで心身が浄化される特別な場所”と薦められ。   そういうのに、めっぽう弱い私は、急遽、行くことを決...
2015.10.10

日本海を見渡しリラックス新潟県長岡市寺泊 きんぱちの湯

編集ひとり

こんにちは。編集ひとりです。本日の“ひとり温泉”は、新潟県長岡市寺泊きんぱちの湯。 とにかくこちらの温泉のポイントは、浴槽から日本海が見渡せること! 露天風呂からはもちろん、(窓越しだけど)内湯からだって! 私はとにかく海が好き。海無し県に生まれた者の無いものねだりかもしれませんが、海が好き。 なので海が見える風呂とかいったら、もうそれだけで最高です! そして入浴料¥500。 このコスパ。休職...
2015.10.7

肩書きから惹かれちゃうw国登録有形文化財の宿新潟県しただ温泉郷 嵐渓荘の湯

編集ひとり

こんにちは。休職中サラリーマン編集ひとりです。本日の“ひとり温泉”は、新潟県三条より嵐渓荘の山の湯です。 こちらも『月刊新潟Komachi』編集部 長岡支局の荒木法子さんにご紹介いただきました。 (さすが地元の人気雑誌『Komachi』編集部の方はいろいろご存知です!ありがとうございます!) 嵐渓荘は、昭和初期の料亭を移築した本館“緑風館”が国登録有形文化財になっている由緒正しき旅館。 詳しくは...
2015.9.23

Simple is bestの落ち着き空間!石巻、追分温泉

編集ひとり

こんにちは。編集ひとりです。 本日の“ひとり温泉”は、宮城県石巻市の『峠の湯 追分温泉』。 って、いきなり“ひとり温泉”って、始めちゃいましたが。 “ひとり温泉”と申しますのは、編集ひとりのオススメ温泉ということです。“一人で行くのに最適な温泉”ということではありません。 あくまで。どっちでもいいんですけど、一応念のため。 追分温泉。それはそれは山深い、北上川の河口から登米市に通じる県道64号線の...
PROFILE
編集ひとり

旅する休職中サラリーマン

編集ひとり

オーバー40にして、自らのワクワクに導かれるまま、長年お世話になっている会社を休職。Webメディアを立ち上げ、これからの豊かな暮らしを探求するため世界中を巡る旅を慣行中。雑誌『BE-PAL』(小学館)のWeb版『BE-PAL.net』(http://www.bepal.net/)にて記事を不定期掲載中。

ぽっち

旅するアシスタント

ぽっち

MeLikeの日本取材旅の最中に編集ひとりのリュックの中に紛れ込む。世界編からアシスタントとして大活躍する予定。一日の大半は寝ていて、鳥のささ身が大好物。