Quest for quality life through traveling around the world.
旅する休職中サラリーマン。編集ひとりとぽっち
Sri Lanka
2017.6.1

仏教はファンキーでエネルギッシュ!
スリランカ、
コロンボの仏教フェス!?

編集ひとり

スリランカのコロンボでは、仏教の祭典ナワンペラヘラ祭りに遭遇!
 

ナワンとはシンハラ語(スリランカで話されているシンハラ人の言葉)で2月を、ペラヘラは行列を意味する言葉で、ナワンぺラヘラ祭りは、毎年、ナワン(2月)の満月の時期にコロンボ最大の仏教寺院ガンガーラマヤ寺院を中心として行われるお祭りなのです。
 

ナワンペラヘラ祭り
ナワンペラヘラ祭り
ナワンペラヘラ祭りに
8月に聖地キャンディで行なわれるエサラ・ペラヘラ祭がより大きな祭りとして有名で、それに比べると規模が小さいらしいんですが、
 

十分にエキサイティング。
 

全く期せずして、たまたま地元の人に教えてもらって行けたのでとても得した気分。
 

日頃の行いが良いから仏陀さんからのご褒美でしょうか?(笑)
 

仏教のお祭りというと、
 

日本人である私的には
 

厳かで堅苦しくて地味なものをイメージしてしまいがちですが。
 

しかしスリランカのこの祭りは派手!

ナワンペラヘラ祭り

ナワンぺラヘラ祭り

 

衣装からして派手。
 

カラフルだし、

ナワンぺラヘラ祭り

ナワンペラヘラ祭り
アジアだけでなく西欧や中東の要素も入ってる感じ。

ナワンペラヘラ祭り

踊りも派手。

ナワンペラヘラ祭り

竹馬(!?)もあれば

ナワンペラヘラ祭り

ナワンペラヘラ祭り

 

ファイヤーダンスも。

ナワンぺラヘラ祭り

パフォーマンスも多様で独特。
ナワンペラヘラ祭り

ナワンペラヘラ祭りに

照明で照らされた仏陀が車に乗って登場。

ナワンペラヘラ祭り

起立して祈りを捧げる地元民の方々。
ナワンペラヘラ祭り
ドレスアップされた像さんも続きます。
ナワンペラヘラ祭り

ナワンペラヘラ祭り

ナワンペラヘラ祭り

輝かしい。

ナワンペラヘラ祭り

そして何よりも輝かしいのいは、出演するパフォーマー(?)の方々。
ナワンペラヘラ祭り
自信に満ちた、この表情。
ナワンペラヘラ祭り

正に仏教フェス(笑)!

 

仏教ってこんな楽しくてのりのりな感じなんだ!?と思っちゃいました。
ナワンペラヘラ祭り
仏教のファンキーでエネルギッシュな一面を垣間見た一日でした。
 

次回は、聖地キャンディのエサラ・ペラヘラ祭りに行ってみたい!

 

こういった祭りが行われている様子からして、祈りが日常に近い場所なのでしょうか?スリランカの人は穏やかでとても親切。

 
 
 

 

ひとつ、コロンボで気になったのは、海岸沿いの開発がすごい勢いで進んでいたこと。(中国の方の資本だそうです。)

 

コロンボ

 
地元の人は経済が勢いづくと大方歓迎のようですが、このスリランカの温和な雰囲気は変らないで欲しいと願うばかり。

Event Data

ナワン・ペラヘラ祭り

ナワン・ペラヘラ祭り

開催日

毎年2月の満月の日(2日間…2017年は2月9日(木)・10日(金)に開催されました)

場所

コロンボ、ガンガラーマ寺院周辺

PROFILE
編集ひとり

旅する休職中サラリーマン

編集ひとり

オーバー40にして、自らのワクワクに導かれるまま、長年お世話になっている会社を休職。Webメディアを立ち上げ、これからの豊かな暮らしを探求するため世界中を巡る旅を慣行中。雑誌『BE-PAL』(小学館)のWeb版『BE-PAL.net』(http://www.bepal.net/)にて記事を不定期掲載中。

ぽっち

旅するアシスタント

ぽっち

MeLikeの日本取材旅の最中に編集ひとりのリュックの中に紛れ込む。世界編からアシスタントとして大活躍する予定。一日の大半は寝ていて、鳥のささ身が大好物。