Quest for quality life through traveling around the world.
旅する休職中サラリーマン。編集ひとりとぽっち
pocchi no tsubuyaki
2017.1.1

2017年オーストラリアでの年明け花火を見て思ったこと

ぽっち

2017年の元旦はオーストラリア、メルボルンに滞在。

たくさんの花火がいたるところから打ち上がり、まるで大爆発のように感じられた2017年の幕開け。

ああ、まさしくこれはFireworksだわ。

 

日本語では『花火』、英語では『Fireworks』

同じものを指すが、そこに含まれるニュアンスは日本人と海外の人とは違う。

まるで大爆発のように次から次へと打ち上がるFireworksとは違い、日本の花火は

最初ポーン、ポーンと1発づつ打ち上がり、その度にキラキラと散る最後の残り火に情緒を感じる。

そして、最後にクライマックスで連続的に打ち上がるが、それは欧米のとはまた違う。

まるで最後の力を振り絞り大きく咲いた大輪の花への賞賛。

 

序章があり、最後のクライマックスに向かうのだ。

 

そこには始まりから終わりまで情緒がある。

綺麗に咲いたと思いきや、儚く消える一瞬の花。

 

実に『花火』とは言い得て妙だと思った2017年1月1日。

PROFILE
編集ひとり

旅する休職中サラリーマン

編集ひとり

オーバー40にして、自らのワクワクに導かれるまま、長年お世話になっている会社を休職。Webメディアを立ち上げ、これからの豊かな暮らしを探求するため世界中を巡る旅を慣行中。雑誌『BE-PAL』(小学館)のWeb版『BE-PAL.net』(http://www.bepal.net/)にて記事を不定期掲載中。

ぽっち

旅するアシスタント

ぽっち

MeLikeの日本取材旅の最中に編集ひとりのリュックの中に紛れ込む。世界編からアシスタントとして大活躍する予定。一日の大半は寝ていて、鳥のささ身が大好物。