Quest for quality life through traveling around the world.
旅する休職中サラリーマン。編集ひとりとぽっち
2017.6.1

仏教はファンキーでエネルギッシュ!
スリランカ、
コロンボの仏教フェス!?

編集ひとり

スリランカのコロンボでは、仏教の祭典ナワンペラヘラ祭りに遭遇!   ナワンとはシンハラ語(スリランカで話されているシンハラ人の言葉)で2月を、ペラヘラは行列を意味する言葉で、ナワンぺラヘラ祭りは、毎年、ナワン(2月)の満月の時期にコロンボ最大の仏教寺院ガンガーラマヤ寺院を中心として行われるお祭りなのです。   8月に聖地キャンディで行なわれ...
2017.5.24

伝統医療で村おこし!?
スリランカのアーユルヴェーダは
アジアな地域活性化の大成功例やぁ~!

編集ひとり

スリランカへ。   MeLike取材には全く関係なく、“アーユルヴェーダをじっくり体験したい”という完全に自分の趣味目的。   インド発祥、5千年以上も歴史ある伝統医療として知られるアーユルヴェーダ。   デトックス&英気を養う効果絶大な世界で最も古い若返り療法と言われ、昨今、美容のためのトリートメントとしても注目されていますが…。   オーバー40のおっさんの私も、スリランカでア...
2017.5.2

水上コテージだけじゃない!
知らなきゃもったいない
モルディブ、ローカル島の魅力

編集ひとり

モルディブへ。   青い空、白い雲、きらめく紺碧の水面に浮かぶラグジュアリーなコテージ…。   そんなリゾート旅とは縁のないMeLike取材班がモルディブに立ち寄ることになったのは、昨年(2016年)の日本取材旅でお世話になった大分県うすきツーリズム活性化協議会の地域サポートアドバイザー・地域づくりイーディネーターの小金丸麻子さんにお声がけいただいたのがきっかけ。 (本来であれば...
2017.3.31

環境大国の観光名所は一味違う!
ニュージーランド南島
絶景ドライブ

編集ひとり

クライストチャーチから車で約3時間。 ニュージーランドのテカポ湖。 ミルキーブルーの美しい湖(NO加工!)。 ウエディングの撮影もひっきりなし。 そして、世界一の美しさと絶賛される星空。 テカポ湖のアイコン的存在『善き羊飼いの教会』越しの満天の星空の写真を、よく目にすると思います。   私もしっかり撮影しちゃいましたが(笑)、確かにめっちゃきれいです。...
2017.3.22

オーストラリアに
もう一つの独立国が存在する!?
ハット・リバー公国に行ってきた

編集ひとり

西オーストラリアドライブを敢行するにあたり、ちょっと気軽に立ち寄れるいきあたりばっちりな場所がないか検索していたところ、謎の独立国の存在が明らかに…(笑)。   ちょっと都市伝説的な、信じるか信じないか的な話になってますが…、   オーストリラリアにもう一つ国があったのをご存知ですか?   ハット・リバー公国。   WIKIPEDIA先生によりますと、...
2017.2.22

2011年2月22日の震災の
傷跡が未だ残る街
NZ、クライストチャーチ

編集ひとり

2011年2月22日。   6年前にニュージーランドの南島、カンタベリー地方で発生で発生した大地震。   特に被害の大きかった都市がクライストチャーチ。   当時、ニュースでは耳にしていたものの、被害にあった現地の現状を目の当たりにし、そ年の出来事がフィードバックしました。   2011年と言えば、東日本大震災が起こった年。   ニュージーラ...
2017.2.16

ビギナートラベラー必見!?
いつもの自分より
ちょっとワイルド気分に浸れる旅(笑)

編集ひとり

世界旅をしていると(見た目がソレっぽいこともあり)ワイルドで破天荒な冒険的旅をしているように思われがち。   しかし、20数年間、何不自由なく東京での堅実サラリーマンライフを送ってきた私にとって、世界旅に出たからといって、いきなり大胆不敵にGet Wild!てなことはありえず…(笑)。   知人の方々にお世話になりながら着実に安全安心健康第一な旅を続けているのですが。   そんな私でも...
2017.1.28

生涯初めてのSIMフリーフォン
をかけた思い出の地ザンビア。
そのお相手は…。

編集ひとり

香港、深水埗(シャムスイポー)で手に入れたSIMフリーフォンですが、   結局、初SIMカードゲット&初使用はザンビアの首都ルサカでした。   今や世界のどこでも手に入るんですねSIMカード。   ザンビアはairtelという通信会社がオススメとのことで、到着ゲートを出て即airtelのお店へ。   ドキドキしながらSIMカードを注文。 &nbs...
2016.12.8

初めての
SIMフリーフォンは
香港でゲット!

編集ひとり

“世界一周旅行には必須!”と、   多くの旅人がマストアイテムのひとつとしてあげるSIMフリーフォン。   “SIMって何?新しいバンド名?”なんてレベルだった私にとって、SIMフリーフォンは旅立ち直前まで全く遠い存在でした。   しかし、ちょっと知りされすれば、   渡航先のどこでも電話がかけられネットがつながる。   数年前までは特別と思われていたデジタル知識(おっさんの私...
2016.12.5

香港の離島の
オーガニックファームで
畑仕事させていただきました

編集ひとり

香港にやって参りました。 香港では、岡本英利さん&トモエさんご夫婦に大変お世話になりました。 Webディレクター&モデルという絵に描いたようなオシャレ夫婦。   英利さんは、アジア圏を中心にファッションブランド、ビューティーブランド、大型商業モールなどのブランディングやWEBデザインに携わるお仕事をされています。   トモエさんは、某有名カード会...
PROFILE
編集ひとり

旅する休職中サラリーマン

編集ひとり

オーバー40にして、自らのワクワクに導かれるまま、長年お世話になっている会社を休職。Webメディアを立ち上げ、これからの豊かな暮らしを探求するため世界中を巡る旅を慣行中。雑誌『BE-PAL』(小学館)のWeb版『BE-PAL.net』(http://www.bepal.net/)にて記事を不定期掲載中。

ぽっち

旅するアシスタント

ぽっち

MeLikeの日本取材旅の最中に編集ひとりのリュックの中に紛れ込む。世界編からアシスタントとして大活躍する予定。一日の大半は寝ていて、鳥のささ身が大好物。