Quest for quality life through traveling around the world.

News

3

『MeLike』ご登場のお二人による消しゴムはんこユニット『諸行無常ズ』の名著がついにリリース!

みなさんは、“消しゴムはんこ”をご存知でしょうか?kezuri2消しゴムをカッターナイフや彫刻刀で彫り刻んで作るはんこのことで、身近な素材で簡単に始められることから、実は、多くの愛好者がいらっしゃるとか。

かつてはナンシー関さんという消しゴムはんこの代名詞のような方がいましたが、今、消しゴムはんこ界を牽引する人物として注目されているのが、消しゴムはんこ作家、津久井智子さんなのです。そして、彼女が、“消しゴムはんこのお坊さん”として知られる新潟県小千谷市極楽寺麻田弘潤さんと組んで活動しているのが仏教×消しゴムはんこ法話ユニット『諸行無常ズ』なのです。syogyoumujyouzお二人のユニットは、2011年の東日本大震災のボランティアでの出会いがきっかけとなって結成され、消しゴムはんこづくりを楽しんでもらいながら体験的に仏教思想を学ぶことができるワークショップを全国で展開してきました。消しゴムはんこについて、そして、『諸行無常ズ』の結成の経緯など、詳しく知りたい方は、『MeLike』でのお二人のインタビュー記事を是非ご覧ください。津久井さん→http://melike.info/article/727/、麻田さん→http://melike.info/article/932/
そんなお二人による消しゴム仏はんこ本がついに完成しました。消しゴムはんこで仏様を彫る“仏はんこ。”は正に諸行無常ズが生み出した新境地。全国のお寺で開催されるワークショップは世代を超えて大きな注目を集めています。si-nnobousann3月12日に築地本願寺で開催された出版記念イベントも大盛況を博しました。 消しゴム上に小さな仏様の像を彫って、はんこを作っていく作業は、大変な集中力を必要とします。kezuri1日頃の慌しさから離れ、心を落ち着けて消しゴム彫りに向き合うことになるわけです。これは正に消しゴムはんこを用いた、現代の瞑想術なのでは!ということは、忙しい現代人が日常で気軽に楽しく修行(!?)できちゃう方法がこの一冊にまとめれている!?本書は、消しゴムはんこの彫り方の説明はもちろん、horihajime仏様の説明、例えば、阿弥陀如来はどんな仏様でいらっしゃるか…とかがわかりやすく書いてあります。mirokubosatsu仏陀の生涯を消しゴムなんこで紙芝居仕立てに楽しんで読めるページもあったり。osyakasamano ohanasi知っているようで知らなかった仏教のお勉強にもなります。何よりも諸行無常ズの素晴らしい“仏はんこ。”作品がカラーで掲載されておりますのでアートな作品集としても楽しめます。彫るための図案サンプルもついていて、今すぐ消しゴム仏はんこ作りが始められます。zuhan日常の雑務に追われ、ついついせわしない日々を送ってしまいがち。消しゴム仏はんこで心穏やかな時間を過ごしてみてはいかがでしょう?
書名:『消しゴム仏はんこ。』著者:津久井智子・麻田弘潤[諸行無常ズ]定価:1600円+税発行:誠文堂新光社